TMS基本方針

  • HOME »
  • TMS基本方針
TMS POLICYTMS基本方針

TMS(Total Management System)基本方針

  • 株式会社シンクは「地域から国興しを実現する」の会津大学建学精神を経営理念に掲げ、お客様・地域社会の発展に貢献する企業として努力してまいります。
  • お客様の情報システム構築のお手伝いをする企業として、顧客満足の追及、情報セキュリティの重要性の認識、環境保護を含む環境保全活動の推進により、お客様に安心していただける会社作りのため、株式会社シンクのTMS基本方針を以下に掲げます。

方針

  • 1.目的
  • 1.1.品質マネジメントの目的
  • お客様及び外部サプライチェーンメンバー含む利害関係者に選ばれる良いサービスの提供をすることにより、継続してお客様の満足を追求する活動をすることを目的とします。
  • 1.2.情報セキュリティマネジメントの目的
  • お客様及び当社に関わる情報の機密を守り、内容破壊・改竄を防ぎ、かつ利用したい時に利用できる状態に保つために適切な情報セキュリティ対策を実施することを目的とします。
  • 1.3.環境マネジメントの目的
  • お客様及び地域の方々を含む利害関係者のニーズや期待に応えるために、事業を通じて省エネ・省資源及び環境保護活動を行うことを目的とします。
  • 2.適用範囲
  • ソフトウェア受託開発および運用・保守サービス
  • a)開発 b)常駐 c)派遣 d)運用・保守 e)構築 f)機器販売
  • 3.管理責任者の任命と義務
  • 代表取締役社長が管理責任者を任命し、このもとにTMS委員会を置きます。TMS委員会は各部門からの代表者で構成し、内部監査、マネジメントレビュー、その他マネジメントシステムの推進に努めます。
  • 4.従業員の義務
  • 当社の従業員は、「TMS基本方針」を尊重し、当社が定めた方針に従って行動します。
  • 5.教育
  • 当社は、従業員に対してTMSに関する啓蒙や教育、指導をたえず図ってまいります。
 
2017年3月15日
 
株式会社シンク
代表取締役社長 上野 文彦
PAGETOP
Copyright © SYNC,Inc. All Rights Reserved.